多重債務からの脱出体験談です

ようやく借金問題がなんとか片付く目処がたってほっとしています。
だらしないと言ってしまえばそれまでですが、自分の収入だけでは
十分に遊ぶお金を用意できなくって、お金をクレジットカードの
キャッシングや消費者金融でのカードローンなどで借りて普段の生活を
成り立たせていたんですよね。
当然、そんな生活をしていればゆくゆくは破綻することは目に見えているわけですけども
借金をしている途中の自分はそんなことは全く考えていなかったんですね。
結局、どこもここも限度額いっぱいにまで借りてしまってはじめて
危機感というものを持つようになりました。
闇金での借り入れも考えてみたこともありましたが怖くて借りることが
できなかったのがかえってよかったです。
多重債務者専門の相談窓口って調べてみると結構いろいろあるんですね。
無料相談をしている弁護士事務所にお世話になったことがきっかけで
そのまま任意整理の手続きもお願いすることになりました。
任意整理って債務整理の中では比較的、デメリットが低いと言われているらしいのですが
正直、弁護士の先生のお話を聞くまでは全く知らなかったんですよね。
過払い金もいくらかかえってくることになり、借金も減額してもらったので
私の収入でもなんとか節約すればやっていけるような月々の返済額になりました。
もちろん、これまで、借りたお金でしていた贅沢な暮らしなんかはこれからは
できないわけですが、本当に自業自得でしかないので、頑張って我慢したいと思います。
任意整理での返済計画は計画通りにいけば3年ほどで終わるというのが
わかっているのがとっても安心できます。
これまでの借金で何が一番辛かったかって、借金生活の終わりが全く見えないということだったので…。
最悪の自己破産をしなくてすんだというのもほっとしています。
借金の返済で困っている多重債務者の人はできるかぎり早く
こういった法律の専門家に相談したほうがいいと思います。
自分でなんとかしようともがいても急に収入が二倍三倍になるとかいうことも
ないですから、借金返済のために借金するようになってしまっていては
もう借金は時間とともにどんどん増えるばかりです。
私もそれほど早い相談ができていたとは言えませんが、それでも
なんとか借金問題が解決の目処がたって本当によかったです。
不安な人は電話やメールなどから相談することもできるので
弁護士というものに馴染みのない人であっても怖がらずに思い切って利用できますよ。

支払督促についてネットで調べた結果

たぶん一般的にはみなさんには馴染みのない支払督促。
これって、借金の返済を滞納したとか、料金の支払いを滞納したとか
つまりはまあ、お金払ってないからちゃんと払って!ってやつですよね。
もちろん、ちゃんと借金を返済していない人は支払督促に異議申立てをして
分割でもいいからお金を支払うことにしたり、あるいは信用に傷がついちゃうけど
ちゃんと債務整理をして法的に借金を減額だとかもしくはなくしちゃうとかの
手続きを取らないとダメだし、うっかり料金支払ってなかったっていう人は
さくっと忘れてた分を支払わないとダメなわけですけども、
中には、一切そういう心当たりがないっていうのに支払督促がきてびっくり!
っていう人もいるかと思うんですよね。
何かを支払い忘れてたのまで忘れてるとかっていうこともあるかもしれませんが
本当にそういった借金もなにもなく、詐欺目的で送られてくる支払督促もあるんですって。
こういう詐欺目的の支払督促はちゃんとした形式になっていないのできっちりと無視すれば大丈夫。
例えば、メールやハガキで届いた場合、それは真っ赤な偽物です。
本物の支払督促だったら封書で裁判所から届くものだからです。
また支払督促にはかならず、裁判所宛の異議申立書が同封されているんですね。
督促内容に異議を唱えたい…というよりかは、一気に請求されたお金を
全部支払うのが難しいから、分割での支払いなどにしてほしいという要望が
あるときに使われることが多いんですけども、これを使うと裁判所を
通して協議に入れるっていうやつなんですよ。
それがないっていうのはやっぱり詐欺を疑ったほうがいいです。
で、詐欺の場合はスルーしていてOKなんですけども、詐欺じゃなかった場合は
スルーしていてはダメっていうのも難しいところですね。
基本、一括で支払える場合はまあ、さっさと直接債権者と連絡とって
支払えばいいんですけども、支払えないのにスルーしてるとそのうち
強制執行での取立てでもかまいませんというのが法的に認められちゃうので
給料の差し押さえなどにもつながってしまいますからね。
実はうちの馬鹿な兄がこれをやらかしたことがあるんですよ(^_^;)
無視しまくっていたら給料差し押さえられて大慌て!?ってやつ。
まあ、給料を全額差し押さえとかしたら常識的に考えて生活なんてできなくなって
しまいますから、ちゃんと上限が決めてあって給料の四分の一までって
ルール内でしか差し押さえはされないらしいですけどね。
支払督促が届いたら、ちゃんとした支払督促かもしくは詐欺かどうか見極めたほうがいいと支払督促サポートでも説明がありました。
不安だったら思い切って、司法書士などに相談してみることもオススメします。

多重債務で困る返済出来ない現実

まさか自分が借金問題で苦労することになるだなんて思ってもみませんでした。
自分自身は借金をすることにとても抵抗があって車を購入するときも
マイカーローンなどを利用したこともありませんでしたし、さすがに
マイホームローンくらいは利用しないとさすがに全額キャッシュで資金を
用意することは無理かなと覚悟していましたが、それ以外でお金を借りるなんて
本当に問題外!だって思っていました。
しかし、お金についてきっちりとしていると思っていた妻がパチンコにハマって
貯金や生活費を全部使ったあげく借金を作っていたということがわかりました。
もちろん、専業主婦である妻はまともな消費者金融からお金を借りることが
できるわけもなく、高い金利のいわゆるヤミ金融というものを利用していました。
そういうところを利用していたために、取立てが厳しくて鈍感な私でも
借金をしていたことがわかったのは皮肉な話です。
本当に妻には失望しましたが、まだ幼い子どももいますし、なんとか生活を
立てなおそうと、弁護士に借金問題を相談することになりました。
当然のことながら、弁護士にも闇金に手をつけないうちに来てくれればと言われてしまいましたが。
専業主婦相手でも、銀行の専業主婦向けローンなどもあるので、
そちらだけで借りていればすぐに手続きが終わるというのに、闇金を利用していたために
闇金対策に慣れた弁護士を改めて紹介してもらうことになりました。
ちなみに妻は銀行で借りるということは思いつきもしなかったようですが…。
専門の弁護士に改めて相談して、なんとか債務整理ができることになりました。
何度も何度も説明するだけで恥ずかしいことで、今後、また問題を起こしたら
(借金のことだけに限らないですが)そのときこそ離婚すると妻に伝えました。
また、これまで子どもが小さいからということで専業主婦をしていた妻にも
外で働くように言い、任意整理で減額してもらった借金の残額は全部、
自分自身の稼いだお金で支払うことになりました。
もともとこうだったのを上手く猫をかぶって隠していたのか
はたまた借金が妻をこうさせたのかはわかりませんが、以前とは
妻の性格も変わってしまったようでとても困惑しています。
家族の借金問題を抱えて苦しんでいる人たちのための支援団体サークルに
入って、私自身もこれからを考えるようになりました。
もし、借金をしている人がいたら、家族が苦しむ前にきちんと
自分自身で問題を解決してください!
何の罪もない家族を巻き込まないようにして下さい!

パチンコ依存で闇金から借金するパターン

若いころからパチンコがとても好きだったのですが、それが年々ひどくなっていき
とうとうギャンブル依存症のような症状になっていきました。
お金がなくてもパチンコに行きたくてたまらなくて、
そのためにはお金を借りてまで軍資金を用意する始末。
最初の頃は消費者金融で借りたお金を返済するにはパチンコで勝てばいいとか
思っていたんですけども、世の中そんなに甘くはできていないわけで…。
もちろん、すぐに、負けがこんでどんどん借金の総額は増えていくばかり。
限度額いっぱいにまで借りてしまい、新規で借り入れが増やせない状態に。
ここでやめておけばよかったのに、本当にどうにかしていたんだと思いますが
私はとうとうヤミ金融に手を出してしまったんです。
そこから自分が堕ちていくのは本当に早かった…。
借金の返済のために借金をするのですから今、落ち着いて考えれば当然ですよね。
でもそのときにはまともな判断力なんて何一つなかったんです。
ここでさっさと無料電話相談でもして弁護士や司法書士と繋がっていれば
闇金の取立てにさらに精神を病むこともなかったでしょう。
本当に闇金の取立ての激しさは想像するよりも実際に
自分が当事者になってみないとわからないものがあります。
正直、激しい鳴り止まない電話攻撃や、直接、自宅や会社に取立てにこられたりすると
24時間ずっとびくびくと怯えていなけらばならず、ほっと休めるときが全くありませんでした。
このような嫌がらせに本当にたまらなくなって、ここになってようやく、自分は
パチンコをやめる決心ができました。
ここまでこないと辞めれないなんて、本当にギャンブル依存症は怖いです。
結局、弁護士に法律相談することになったのですがやはり弁護士には
闇金に手を出す前に来てほしかったとは言われました。
法的手段を取るにしても、ヤミ金融の場合は債務整理させまいと
妨害でますます嫌がらせがひどくなるケースも珍しくはないからです。
もちろん、闇金対策がしっかりできているような専門の弁護士さんや
司法書士さんの法務事務所はあるのですが、そこから見てみても、やはり
正規の消費者金融や銀行だけが相手のときは楽なんだそうです。
もし、借金が多重債務になってしまっていて、苦しんでいる人がいたら
私は、ヤミ金融に手を出す前に絶対になんとかしてほしいと思います。
私のような思いをしてほしくないのです。
相談の窓口は電話相談以外にも法テラスや、メール相談など
普段、法律とは縁のない人でもとっつきやすい入り口がいろいろあります。